麻婆茄子


ナス(茄子) 学名:Solanum melongena
インド原産、ナス科ナス属の一年草

日本には奈良時代に伝わったとされる。

夏の惣菜に欠かせない茄子は古くから身近な存在で、ことわざにも引用される。



「一富士二鷹三茄子」


初夢の縁起ものを列挙した有名な言い回し「一富士二鷹三茄子」、茄子は「成す」に通じ縁起がいいとされる。

昔は子宝と結びついていたようで、茄子の初夢を見ると年内に必ず子どもを授かる縁があるという。

特に数多く実がなる茄子の夢を見ると良い子宝に恵まれ末々まで大いに繁昌する。

枝からもいだ実の場合は幸い多く万事うまくいく、漬け物の場合は手掛かりになる人ができて頼りとなり将来ためになる。


出典:国立国会図書館デジタルコレクション
吉凶禍福夢判断」(明23年)



「瓜の蔓に茄子はならぬ」


平凡な親から非凡な子は生まれないことの喩えで「蛙の子は蛙」と同じ。「鳶が鷹を生む」の逆である。

が、珍しいこともあるもので、明治17年7月24日の朝野新聞に次のような記事が掲載されている。以下要約。

甲斐国東山梨郡岩手村の野澤さよの畑で瓜の蔓に紫黒色の茄子のような実がなった。大勢の見物人がやってきて、なかには2円で譲ってくれという物好きもいたが、同家はそれを断って、珍しいものだからと鉢植えにして大切に育てているそうだ。

出典:国立国会図書館デジタルコレクション
珍事奇聞 : 一読百驚. 第1集」(明17年)


🍆


トマト(ナス科)やピーマン(ナス科)には黒紫色の品種を見かけるが、ウリ科にも黒紫色の突然変異種があるのだろうか。




今日は四川風に麻婆茄子☆彡


日本の食卓にうましかて!



茄子は惣菜の王様だ 🍆

《過去Blog》
 ・ 麻婆茄子
 ・ へび茄子の煮びたし
 ・ 焼きなす
 ・ 冷やし茄子入りぶっかけ素麺
 ・ ゼブラ茄子と舞茸の煮びたし
 ・ 茄子のテリーヌ型ハンバーグ
 ・ なすの辛子漬け
 ・ 茄子の鶏そぼろ炒め
 ・ 茄子の揚げびたし
 ・ 茄子の鶏そぼろ炒め




コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)