即席赤からラーメン


しばらく前に辛いインスタント麺が気になって「即席赤からラーメン」と「辛ラーメン」を買ってきたのだが、今日は「赤からラーメン」を食べてみる。🍜

     ◇

即席赤からラーメン
寿がきやが『赤から』とタイアップして製造販売しているインスタントラーメン。名古屋味噌と赤唐辛子をブレンドした「赤から鍋」のスープを楽しめるのが特徴。辛さ11段階のうち「レベル3」で再現しているらしい。

参考:寿がきや「即席赤からラーメン」、甲羅グループ「赤からとは


袋をあけると、赤からの乾麺は四角い形をしている。



先に食べた「辛ラーメン」は丸形だった。そういえば「チキンラーメン」も丸形だ。

はて、四角と丸形とどちらが多いのだろう?と思って調べてみたら、日本の袋麺は四角い形が圧倒的に多い。

製造や流通のことを考えれば、四角いほうが何かと扱いやすく効率が良いのは間違いないだろう。段ボールも四角いし、輸送トラックも四角い。




が、最後に調理する鍋の形は丸いのだなぁ・・・と思ったら、ある! 四角い鍋が!あり〼 (←マス)

みんな考えてたどり着くところは同じなんだぁと思うとなぜかちょっと嬉しい。



下村企販株式会社「四角いラーメン鍋15cm



アウトドア用のこの鍋は取っ手が折りたためて、かつ、湯切りができる。しかも、鍋のなかにインスタントラーメンがすっぽり2個入って持ち運べるという優れもの。

キャプテンスタッグ株式会社
UH-4202 ステンレス角型ラーメンクッカー1.3L

このお鍋ちょっと(いや、かなり)欲しいかも 🤓


     ◇


丸い鍋で作った赤からラーメン



その名のとおりスープはしっかり赤いが、辛さは3/11段階であるから辛くはない。


茹で卵と緑と糸唐辛子を添えてみた☆彡


日本の食卓に うましかて!



コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)