カラプルクラ・シチュー(ペルー料理)


Carapulcra(カラプルクラ)
アンデス地方のなかでも最も古い料理のひとつ

乾燥ジャガイモと肉を煮込んで作るペルーを代表するシチューで「Carapulca(カラプルカ)」とも呼ばれる。

     ◇

PROVENZALのシーズニングの中から今日は「CARAPULCRA」を作ってみようと思う☆彡

ちなみにこの料理は初見、あえて下調べをせずに作り始めてみる。 !(^^)! 食べたことがないから楽しみだ。




封を切ると・・ 琥珀色の硬い物質がたくさん入っている。

見た感じコーヒーシュガーによく似ているが、舐めても甘くはない。はて何だろう? 🤔



牛肉の骨髄系の何かか?とも思ったが、それにしては無臭だ。

     ◇

袋の表に「for dried potato stew」と書いてあることには気づいていない。


《琥珀色の物質をお湯でもどす》


「ボウルに湯4カップと本品を加えて混ぜ、15分間ねかしておく」とある。


《そのまま15分ねかせておく》


冷蔵庫にあった牛こま肉を炒める。

説明には鶏肉もしくは牛肉を角切りにする… とあったから牛こまでは違う料理が出来上がりそうだが。



15分ねかせたシーズングをフライパンに投入☆彡


《15分たっても中央には芯があって堅い》



《コトコトと30分煮込む》

やっとわかった!これはジャガイモだ! 🥔🥔🥔


「ライスと共にお皿に盛りつけてお召し上がりください」とあって、ライスを添えたジャガイモシチューというとカレーライスのようであるが、原材料はちょっと違っている。

原材料:乾燥じゃがいも、パンカペッパー、トストピーナッツ、玉ねぎ、ニンニク、クミン、食塩、シナモン、クローブ、調味料(アミノ酸)

煮えた乾燥じゃがいもはポテトチップスの風味に似ている。普通の塩味とコンソメ味が9:1ぐらいで混ぜたような感じ。

歯ごたえはしっかりある。おだやかな味のシチューである。


🍲


Aquí tiene Carapulcra, ¡Que aproveche!


日本の食卓に うましかて!

     ◇

ペルー料理 PROVENZAL シーズニングシリーズ
#2 CAU-CAU
   トリッパのシチュー
#1 CREMA DE ALCACHOFAS
   アーティチョークのポタージュ 👀




コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)