サラミとトマトのズッキーニボート


サラミ【(イタリア)salami】
牛肉と豚肉をまぜ、塩・にんにく・肉桂 (にっけい) などで風味をつけ、低温で乾かして作ったソーセージ。保存が効く。サラミソーセージ。

出典:デジタル大辞泉(小学館)「サラミ

     ◇

サラミ(英:salami)はドライソーセージのひとつで、イタリア語「salame(サラーメ)」の複数形「salami(サラーミ)」に由来する。




作り方は次のようだ。
---
塩漬した原料肉を挽肉にし、香辛料と角切りにした豚脂肪を加えて混ぜ合わせ、ケーシングに充填後、水分含量が35%以下になるまで乾燥させたソーセージ。乾燥前に燻煙することが多い。凝縮した肉の旨味が持ち味。
★つまみ、ピザのトッピングなど
---
ハム&ソーセージ大全』 ドライソーセージ


📚



大正時代にハムやソーセージの食肉加工に関して詳しく解説した『実践豚肉加工法』という本があって、挿し絵も多く眺めるだけでも楽しめる。

もちろんサラミの作り方もある。

香辛料には、塩、胡椒、硝石、にんにくを浸して風味付けしたワインまたはラム酒を用いるとある。
 (ル) Salami サラミー

※ この本の単位表記はポンド(封土)/オンスである。(1ポンド=16オンス、1ポンド=約450グラム)



イタリアのサラミ作りを見ると赤ワインを使ったものが多く、ドイツのレシピにラム酒を用いたソーセージもあるにはあるが総じてメジャーではないように思われる。

ラム酒を用いるのはアメリカ式なのだろうか。

ラム酒がカリブ海諸島発祥であることを思えば、戦前のアメリカでは赤ワインではなくラム酒を使っていたとしても不思議ではない。

🥃


最近はチョコレートサラミ(チョコレートにマシュマロを加えてサラミに見立てたお菓子)がポピュラーになったおかげで、サラミ&ラム酒でレシピ検索するとチョコサラミばかりがヒットするのだなぁ。。




今日はサラミとトマトのズッキーニボート☆彡

ズッキーニを縦半分に切って


スプーンで中央を少し削ってみぞを作り


スライスしたサラミとミニトマトを交互に並べ


溶けるチーズを上からかける。



オーブンで焼いたら出来上がり☆彡


日本の食卓に うましかて!


サラミとチーズの塩分とトマトの旨味で食べるズッキーニ


シンプルがおいしい☆彡



コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)